目元エステ 緑内障 近視

目元エステと近視・緑内障など注意点について

スポンサードリンク

パナソニックの美容家電シリーズの目もとエステ、発売から1年ですがかなり注目されています。女性にとって目元は非常に大事な美容ポイントですからこれほど注目度が高いのもうなづけますね。

 

この目もとエステですが、使用を控えるようにとされる人が結構いろいろあって、その中に緑内障や強度の近視の人というのがあります。

 

近視の人は-6D以下とのことで、-6Dってどれくらい?と調べてみたところ、0.1〜0.02くらいの、裸眼ではほぼ何もできない状態くらいの視力のようです。

 

パナソニック-目もとエステ公式ページの注意点を載せておきます。
(引用元:Panasonic Beauty


●妊娠中の方⇒ホルモンバランスが不安定で肌トラブルのおそれがあります。
●アレルギー体質の方
●皮フ病およびアトピー性皮フ炎の方
●敏感肌の方⇒肌・身体のトラブルを生じる原因になります。
●顔面の神経障害、皮フ知覚障害のある方
●骨折・整形などで顔面にメタル・シリコン・プラスチックなどの埋め込み手術を受けた方
●熱さ感を自覚できない方
●交通事故などによる頭部および眼科的後遺症がある方 
●強度の近視の方(-6D以上)(ご不明な場合は医師にご確認ください)
●目の病気(白内障、緑内障、網膜剥離、眼底出血、飛蚊症など)のある方、またはあった方
●目の手術をおこなった方(レーシック手術直後の方はかかりつけの医師にご相談の上、ご使用ください)⇒事故やトラブルを生じたり、症状が悪化し、最悪の場合、失明の原因になります。

 

なぜ緑内障や強度の近視の人は使用を控えるようにといわれるのか考えてみたのですが、目の周りを刺激することが関係するようです。緑内障は眼圧が異常に高まることで起きる病気ですし、強度の近視は網膜が引き伸ばされている状態で非常にもろくなっており、少しので眼圧の高まりで網膜組織が壊れてしまう危険性があります。

 

私の通っていた眼科がちょうど緑内障の専門医のいる眼科でしたから、よく患者さんが眼圧を下げる目薬をさしていたのをふと思い出しましたね。

 

目もとエステは180gくらいとそれほど重いものではありませんし直接目に触れるわけでもありませんが、座って使用する時は頭の後ろをバンドで固定して使いますし、横になったときはそのまま載せて使いますので裸眼の時よりも目の周りに負荷がかかります。

 

ですから目につけた状態で気持ち良くてうっかり寝てしまうと、目の周りに負荷がかかった状態が続いてしまい、それが眼圧の上昇につながる危険性があります。このたかだか180gが目に病気のある人にはあなどれない重さかも知れないということのようです。

 

使うと絶対病気が悪化するわけではもちろんないですが、
これらの病気がある方はお医者様に相談の上で使うかどうかを決めたほうがよさそうです。

スポンサードリンク